理学療法/作業療法共通
運動学問題

運動学:近年の問題と解説

理学療法士として、他の医療職より最も重要な運動学。物理系の計算問題は近年、必ず出題される傾向にあるため、計算問題が苦手な人はしっかりとした対策が必要です。また、例年、筋肉の作用についての出題が多いのですが、四肢体幹の筋肉の作用に加え、手指、足部などの筋肉についてもしっかり押さえて、点数の取り漏れがないようにしたいところです。
続けて、運動学の過去問題と解説に移りますが、昨年出題の問題と計算問題を解説していきます。
"ALL ABOUT 理学療法士(PT)試験(解剖学・運動学)の問題傾向について"より

このページの先頭へ