理学療法/作業療法共通
精神医学問題

精神医学:近年の問題と解説

精神医学の問題傾向として、最も重視すべきは統合失調症になると思います。ここ数年、連続で出題されており、出題数も2問ずつとなっています。その他は例年通り、うつ病や適応障害、アルコールによる疾患、てんかん等の疾患問題が出題されております。また、特別な傾向として、患者の様子から疾患を特定する問題も出てきています。
"ALL ABOUT 理学療法士(PT)試験(臨床心理学・精神医学)の問題傾向について"より

このページの先頭へ