脊髄損傷10
全10問中1問~5問

          


  • 設問1

    脊髄損傷患者の褥創予防として適切でないのはどれか。

  • 設問2

    第3腰髄節レベルまで機能残存の完全対麻痺患者における合併症で正しいのはどれか。2つ選べ。 

  • 設問3

    褥瘡の発生部位で最も頻度の少ないのはどれか。

  • 設問4

    頸髄損傷(第4頸髄節まで機能残存)患者で生じやすい拘縮はどれか。

  • 設問5

    脊髄損傷患者の合併症で急性期にみられないのはどれか。2つ選べ。 



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得