脊髄損傷8 難問
全10問中1問~5問

          


該当するものをすべて選択する難問です
  • 設問1

    0歳の男性。交通事故によって脊髄損傷を受傷。ASIA(American Spinal Injury Association)の評価結果を図に示す。ASIAの重症度スケールで正しいのはどれか。

  • 設問2

    50歳の男性。腰椎脱臼骨折(第1腰髄節まで機能残存)。脊柱固定術後6週経過。尿意、便意はない。尿失禁がみられ、便秘もある。 この時点における自己管理の指導で適切なのはどれか。すべて選べ。

  • 設問3

    自律神経過反射で正しいのはどれか。すべて選べ。

  • 設問4

    脊髄損傷による自律神経過反射の症状で正しいのはどれか。すべて選べ。

  • 設問5

    68歳の男性。60歳で事務職を退職した。脊髄血管障害による完全対麻痺(第1腰髄節まで機能残存)。発症1か月の理学療法で適切なのはどれか。すべて選べ。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得