脊髄損傷5 難問
全10問中1問~5問

          


該当するものをすべて選択する難問です
  • 設問1

    50歳の女性。外傷性頸髄損傷。筋力は左右とも三角筋5、上腕二頭筋5、上腕三頭筋4、長橈側手根伸筋4、橈側手根屈筋1、手指伸筋4、手指屈筋0、体幹筋0、下肢筋0であったこの患者の日常生活に用いる車椅子で適切でないのはどれか。すべて選べ。

  • 設問2

    図に示す動作を行う脊髄損傷患者について問題に答えよ。図の方法で車椅子からのベッド移乗が可能な残存機能の上限はどれか。

  • 設問3

    25歳の男性。登山で滑落し頸髄完全損傷。Danielsらの徒手筋力テストで左右とも三角筋5、上腕二頭筋5、長橈側手根伸筋4、上腕三頭筋1、手指屈筋0、体幹筋0、下肢筋0である。この患者の生活動作で正しいのはどれか。すべて選べ。

  • 設問4

    図について正しい組合せはどれか。すべて選べ。

  • 設問5

    脊髄損傷の機能残存レベルと可能な動作との組合せで正しいのはどれか。すべて選べ。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得