物理療法6
全10問中1問~5問

          


  • 設問1

    超音波療法で誤っているのはどれか。2つ選べ。

  • 設問2

    65歳の男性。右大腿骨骨幹部骨折。プレート固定術後3週経過。右股関節拘縮がみられる。可動域増大を目的として超音波療法を施行した。誤っているのはどれか。

  • 設問3

    超音波(連続波)療法の生理的作用で誤っているのはどれか。

  • 設問4

    図に示す物理療法で誤っているのはどれか。

  • 設問5

    超音波療法について正しいのはどれか。2つ選べ。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得