脳血管障害15 難問
全7問中1問~5問

          


該当するものをすべて選択する難問です
  • 設問1

    頭部外傷によるびまん性軸索損傷で適切なのはどれか。すべて選べ。

  • 設問2

    外傷性脳損傷のADLの予後と関連するのはどれか。すべて選べ。

  • 設問3

    75歳の女性。突然の意識障害で搬入された。発症当日の頭部CTを下に示す。発症3日目のJCS(Japan coma scale)は10点であった。この時点の理学療法で適切なのはどれか。すべて選べ。

  • 設問4

    34歳の男性。交通事故による脳外傷。救急入院後10日目。頭部MRI検査でびまん性軸索損傷および左前頭部の脳挫傷を認める。JCS(Japan coma sca1e)は、現在は20に回復しているが、呼吸状態は不安定。左上下肢には随意運動を認めるが、四肢に著しい痙縮を認め、上肢は屈曲位、下肢は伸展位の姿勢をとることが多い。この時期の理学療法で適切でないのはどれか。すべて選べ。

  • 設問5

    19歳の男性。オートバイ事故による頭部外傷で入院加療中。受傷後1か月。JCS(Japan coma scalel)は1点。右上下肢はよく動かすが、左上下肢の筋緊張は亢進し、上肢屈曲位、下肢伸展位の姿勢をとることが多い。座位保持は可能であるが、体幹の動揺がみられる。この時期の理学療法で適切なのはどれか。すべて選べ。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得