代謝疾患・その他3
全10問中1問~5問

          


  • 設問1

    54歳の男性。肺塞栓に併発した低酸素脳症。意識障害は2か月で回復し、歩行も2年間で介助レベルまで回復した。運動時の上肢のミオクローヌス、小刻み歩行、寡黙認知障害や自発性低下がある。治療アプローチで誤っているのはどれか。

  • 設問2

    高齢者の転倒について誤っているのはどれか。

  • 設問3

    糖質が燃焼したときの化学式は、C6H12O6+ 6O2 → 6H2O + 6CO2で表せる。呼吸商の値はどれか。

  • 設問4

    55歳の男性。慢性腎不全。高血圧症を合併。外来にて3年間、週2回前腕シャントによる人工透析を受けていた。日常生活で強い倦怠感を覚え独歩にて来院した。基礎体力改善のための運動療法で適切でないのはどれか。

  • 設問5

    高齢者の筋力について誤っているのはどれか。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得