整形疾患22
全10問中1問~5問

          


  • 設問1

    骨粗鬆症患者に対する指導で適切でないのはどれか。

  • 設問2

    37歳の男性。サッカー中に右踵の上を蹴られたような感じとともに疼痛が出現し、片脚起立が不能となった。下腿後面の遠位部に疼痛と腫脹とを認める。右下腿部のMRIを下に示す。この病態で陽性になる徴候はどれか。

  • 設問3

    整形外科的テスト手技と疾患との組合せで誤っているのはどれか。

  • 設問4

    誤っている組合せはどれか。

  • 設問5

    正しい組合せはどれか。 2つ選べ。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得