整形疾患21
全10問中1問~5問

          


  • 設問1

    15歳の男子。血友病A。体育の授業の後に膝関節に疼痛と腫脹が出現することが多かった。理学療法で適切でないのはどれか。

  • 設問2

    肩腱板断裂に対する棘上筋腱縫縮術直後の肩関節の他動的可動域運動で最も適切でないのはどれか。

  • 設問3

    熱傷の理学療法で誤っているのはどれか。

  • 設問4

    13歳の男子。幼少時に血友病Aの診断を受けている。バスケットボールの授業後に右膝の疼痛と腫脹とをきたした。 理学療法で適切でないのはどれか。

  • 設問5

    熱傷の部位と関節可動域訓練との組合せで適切でないのはどれか。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得