整形疾患16
全9問中1問~5問

          


  • 設問1

    20歳の女性。手関節部を切傷し図のような表在感覚障害を呈した。誤っているのはどれか。

  • 設問2

    徒手筋力テストで前鋸筋の筋力低下を示す末梢神経損傷はどれか。

  • 設問3

    図に示す手の症候のうち、尺骨神経損傷を示すのはどれか。(右手が患側)

  • 設問4

    末梢神経障害を評価する手技でないのはどれか。

  • 設問5

    35歳の男性。7歳時の上腕骨外顆骨折後の外反肘。最近、左手内在筋の萎縮が目立ってきた。評価のために図のような検査を行った。この場合の筋力テストで正しいのはどれか。ただし、矢印は徒手による抵抗の方向を示す。2つ選べ。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得