小児疾患8
全10問中1問~5問

          


  • 設問1

    デュシェンヌ型筋ジストロフィーのステージ(厚生省筋萎縮症研究班機能障害度分類による)で、物につかまって5m以上歩けるが、椅子から起立不能であるのはどれか。

  • 設問2

    デュシェンヌ型筋ジストロフィーのステージ(厚生省筋萎縮症研究班機能障害度分類による)で、起立歩行は不可能であるが、四つ這いが可能であるのはどれか。

  • 設問3

    8歳の男児。デュシェンヌ型筋ジストロフィーで図のような立ち上がり方をしている。誤っているのはどれか。

  • 設問4

    デュシェンヌ型筋ジストロフィーの機能障害度(厚生省筋萎縮症研究班)のステージに対応する理学療法で適切でないのはどれか。

  • 設問5

    10歳の男児。デュシェンヌ型筋ジストロフィーのステージ6(厚生省筋萎縮症研究班の機能障害度分類による)。誤っているのはどれか。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得