理学療法評価学22
全14問中1問~5問

          


  • 設問1

    80歳の女性。3か月前に居間で尻もちをついた。1か月前に第5腰椎圧迫骨折と診断され、腰痛が持続している。現在は促せば1km以上の歩行が可能だが、日ごろは転びそうな感じがするため自宅内での生活を送っている。ICF(国際生活機能分類)に基づく記載の組合せで誤っているのはどれか。

  • 設問2

    誤っている組合せはどれか。

  • 設問3

    国際生活機能分類(ICF)で「活動」に含まれる項目はどれか。

  • 設問4

    図はどの筋の短縮をみているか。2つ選べ。

  • 設問5

    神経障害の徴候でないのはどれか。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得