理学療法評価学20 難問

全10問中1問~5問

該当するものをすべて選択する難問です
  • 設問1

    上肢・手指ブルンストローム法ステージⅣの運動で正しいのはどれか。すべて選べ。

  • 設問2

    67歳の男性。脳卒中による左片麻痺。発症後3か月経過。下肢のブルンストローム法ステージはⅢ。分離運動を促通するパターンとして適切でないのはどれか。                                

  • 設問3

    52歳の女性。脳卒中発症後3か月経過した左片麻痺である。食事のとき、テーブルの左側にあるものには箸をつけずに残すことが多い。この患者を示す症状はどれか。

  • 設問4

    ブルンストローム法ステージとその説明との組合せで正しいのはどれか。すべて選べ。

  • 設問5

    ブルンストローム法ステージと可能な運動との組合せで誤っているのはどれか。すべて選べ。

次のページへ


このページの先頭へ