理学療法評価学20 難問
全10問中1問~5問

          


該当するものをすべて選択する難問です
  • 設問1

    片麻痺患者の上肢・手指機能がともにブルンストローム法ステージⅣで正しいのはどれか。すべて選べ。

  • 設問2

    67歳の男性。脳卒中による左片麻痺。発症後3か月経過。下肢のブルンストローム法ステージはⅢ。分離運動を促通するパターンとして適切でないのはどれか。                                

  • 設問3

    下肢のブルンストローム法ステージⅤを示すのはどれか。

  • 設問4

    52歳の女性。脳卒中発症後3か月経過した左片麻痺である。食事のとき、テーブルの左側にあるものには箸をつけずに残すことが多い。この患者を示す症状はどれか。

  • 設問5

    ブルンストローム法ステージとその説明との組合せで正しいのはどれか。すべて選べ。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得