理学療法評価学16
全10問中1問~5問

          


  • 設問1

    正常発達で最も消失時期の遅いのはどれか。

  • 設問2

    図のように脳卒中左片麻痺患者を座位で他動的にゆっくり左右傾斜させた。この図で見られる反射・反応はどれか。

  • 設問3

    6歳の男児。痙直型両麻痺。右股関節を他動的に屈曲すると、左膝関節は伸展した。この図でみられる反射・反応はどれか。

  • 設問4

    3歳の男児。痙直型右片麻痺。図に示す右上下肢の肢位に影響しているのはどれか。2つ選べ。

  • 設問5

    乳児期の反射・反応で消失時期が最も遅いのはどれか。



次のページへ

PTOTの強みを生かした新しい働き方

今だけ、遊びたい人の勉強法動画配信中!!

少しの投資で、一生ものの勉強法を獲得